気になる美容整形価格の相場や基礎知識を紹介します

費用の支払方法

考える

整形の施術が全て完了し、いざかかった費用総額の支払を行なう場合に頭に入れておきたいのが支払い方法です。数万円程度と、整形費用が安く済んだ場合の支払は、現金で済ます人は少なくありません。しかし、普段の食品や衣料等の消費物に対して支払う費用とは違い、整形費用となるといくら安く済んだとはいえ普段財布に入っている程度のお金で済むことはほとんどありません。「現金払いは一括のみ」と設定しているクリニックがほとんどなのでカードを持っていない方はしっかりと頭に入れておくことが大切です。

今やクレジットカードを利用して整形費用の支払をする人は少なくありません。クレジットカードの場合、ほとんどのクリニックがVISA・MASTERカードは利用できます。その他アメックスやダイナーズ、JCBカードは取り扱いがない場合もあるのでしっかりと確認しておくことが重要です。カードの支払い方法は、一括やボーナス一括はほとんどのクリニックで利用できます。しかし、中には分割やリボ払い等の支払が不可能なクリニックもあります。費用支払で、3回以上の支払を希望する人は、医療用ローンを組んで支払うことになります。

整形にかかった費用を3回以上に分けて支払う際に、信販会社に申し込みして、医療ローンとして支払う事が可能です。整形クリニックによって様々ですが、基本的に月々3000円から5000円以上の支払で1回払いから80回払いまでと分割設定があります。しかし、クリニックによって月々の支払価格や分割回数が変わってくるので注意する必要があります。医療ローンを組む際は、「身分証明書」「通帳やキャッシュカード」「通帳の登録印」等が必要になります。このローンは施術前に必要な手続きになるので、整形費用がどの位かかるか把握したら審査や手続きをおこないます。

整形費用の支払方法で、最近増えてきているのがデビットカードの支払方法です。デビットカードは、銀行・郵便局の口座からすぐ引き落としされるカードでクレジットカードとは異なります。整形のように、高い費用はかかるが、多額の現金は持ち歩きたくない人にとってかなり適したカードです。また、支払手数料もかからないことがかからないので、整形施術に加えて更に費用がかかる心配もありません。

自分の体にコンプレックスがあれば、勇気を出して手術を受けてみるのも1つの手です。やりすぎは良くありませんが、最近ではプチ整形が流行るなど比較的お値打ちな価格で整形手術を受けることも可能になりました。整形の技術も日々進化していますので、ナチュラルな仕上がりを期待することができます。とはいえ、やはり整形手術に必要な費用は気になると考えられますので、まずはインターネットなどを利用して各美容外科の整形手術料金を把握しておくのが良いでしょう。同じ箇所の手術でも、費用に大きな差が見られることもあります。料金の安さだけに飛びつくのも良くありませんが、口コミ情報等を調べて評判の良いところであれば問題ないと言えるでしょう。