気になる美容整形価格の相場や基礎知識を紹介します

美容整形予算相場

振り返る

美容整形の場合、クリニックによって費用は大きく違ってくることをしっかり頭に入れた上で比較することが大切です。また、腕の良い医師や信頼度の高いクリニックの場合、施術に利用する道具や使う薬剤の質もこだわっている場合が多くあります。平均的な整形相場が決まっているとはいえ、安ければ悪く、高ければ良いというわけでもなく、オプションで価格・費用は変動します。基本的に顔のポイントに絞った整形は100万を超えることは多くはありません。全身になってくると100万を超えることがあるのでしっかり相場を把握することが安く収めるポイントでもあります。

基本的に顔の中でも施術する人が多いといわれる「目」の費用ですが、「埋没法」とよばれる施術の場合は1万から20万円くらいになります。メスを入れる「目頭切開」や「切開法」などは15万から50万円くらいの費用相場になります。その他顔の施術で人気がある「フェイスライン」の整形ですが、「小顔にする脂肪吸引」から「骨削り」と、皮膚表面上から骨に至るまで施術方法が多くあります。よって、顔のポイントでフェイスラインを施術する場合、安いと3万円程度ですが、メスを入れて顔全体のフェイスラインを整形するとなると、費用は高いところで200万程掛かる場合もあります。注射や脂肪吸引などの施術だと費用は安く抑えることができますが、メスを入れての整形だと、費用は一気に高くなる傾向にあります。

数十万以内では費用を抑えることができる顔の整形に対して、少し費用がかかるのが胸やお腹といったパーツの大きな部分の整形です。まず、「胸」の整形ですが、20万から100万近くかかります。豊胸術でも、注射やシリコンを入れる方法から身体の脂肪を吸引して胸にいれる方法まで多様にあります。胸の整形で最も費用がかかりやすいのが「垂れた胸の挙上」です。安くても80万近くすることがほとんどで、高いと150万近くします。その他、胸の整形には、乳輪や乳頭に関する整形もありますが、やはり安くて20万程度と、顔のポイント施術に比べると費用はかかる傾向にあります。

理想の身体に近づけるために行なう人の多い、「脂肪吸引」ですが、手のひら大の脂肪を取る場合は5万以内に収まる場合がほとんどです。しかし、お腹やウエスト、太もも、腰回りと大きな部分になると60万から100万近くまでと一気に価格が上がります。その他二の腕だけやふくらはぎと、手足の部分だと安いと20万程度で高くて50万程度になります。顔に比べると高くなる脂肪吸引ですが、メスを入れずに行なう溶解注射などもありますので、価格にも大きく差がでます。

その他、性器やワキガの整形があります。性器の場合、小陰部分や膣の縮小だと10万から50万の費用がかかります。包茎手術だと20万以内に収められることがほとんどです。ワキガは、15万から35万円程になります。注射で行なう場合は安いと4万程度で費用を抑えられる場合もあります。